プロフィール

k.souda

Author:k.souda
九州が生んだロッドビルダー兼フィッシャーマン、早田一貴のブログにようこそ!!

ロッドのお問い合わせ先
anglers-discover-rod.com@ezweb.ne.jp(お問い合わせは携帯アドレスにてお願い致します。)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

ロッドの御紹介…

皆様お疲れ様です
チャンピオンシップが終わって何だか気が抜けてしまっている早田です…

今回の当ブログは先日の試合で使用した我がAngiers-Discoverのプロトロッドについて書かせていただきます(^u^)

pict-DSCF0211.jpg


今回私が製作してみたこのロッドは主に5~10mのディープエリアで使用する事を目的としたディープダウンショットロッドです。

当然ですがディープエリアとシャローエリアではロッドに伝わる色々な感覚は歴然の差が出ます。

例えば感度の伝達率の違い。
当然ながらディープとシャローではラインの放出されている長さやそれにかかる水圧の負荷から歴然の差が出ます。

今回のロッドはこの事柄をメインにし考察、テストをしてみました。
まず、私がした事はブランクのハンドリメイク。
ML、ファーストテーパーのソリッドティップのソリッド部、3cm位をよりファーストに持って行く為削り出しを施しました。

これにより繊細なショートバイトでも軽く「プン」と入ってくれるティップを作る事が出来ました。

次にガイド設定。
ガイド設定によりブランクというのは白くも黒くもなるのは、もう当ブログを拝見して下さる皆様は承知の事実。
今回はダウンショットロッドという事で、よりファーストよりにアクションを持っていき、尚且つ飛距離も損なわせないというガイド設定を導き出してみました。

最後にグリップ内の内部構造。
感度はロッドの命ともなるロッドの核です。
これを最大限引き出す為、またコスト面も考慮し最善の加工を施しました。

で、出来上がったのが今回のロッドなのですが…
使用してみて、改善せねばならない点、良かった点などがかなり色濃く見えてきました。
ですので、まだまだ完成への道は遠いです…
これからも魚と常に対話しながら良いモノを作っていきますんで…
さ~て、また考え直しです~
というワケで今日はこの辺で…
スポンサーサイト

<< ばたばた… | ホーム | 終了しました… >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP