プロフィール

k.souda

Author:k.souda
九州が生んだロッドビルダー兼フィッシャーマン、早田一貴のブログにようこそ!!

ロッドのお問い合わせ先
anglers-discover-rod.com@ezweb.ne.jp(お問い合わせは携帯アドレスにてお願い致します。)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

調査してきました

皆様お疲れ様です
昨日のチェーンメールに騙された自分が許せず、本日は恥を忍んで私の得意先の一つである九州電力関連のお取引先様へメールの概要について詳しく聞いてきました。

上層部の方には「お前は九電関連に入っておきながら何故こんな事に騙されるんだ!!」とのお叱りを受けましたが、同時に「この機会にしっかりと学んでおきなさい」との有難いお言葉を頂き教えて頂きました。

私は知りませんでしたが一部テレビ等のメディアで注意が呼びかけられていた様ですね。
何故多くの方々が存じ上げていたのか疑問でしたが納得しました。

もうテレビでは放送されていますが確かに東北地方は電力が足りない事は確かです。
現状から言えば首都圏だけでも1000万キロワットは足りないとの情報があるそうです。
関東地方での節電が始められているのはメディアにも出ていますが、既に関西電力も11日の時点での融通を開始しているとの事です。
ですが東日本と西日本では周波数が違う為、変換施設で周波数変換をしなければなりません。

ここまでは私も知っていました。

この変換施設は東日本には佐久間、信濃、東清水の3箇所しか存在しません。この3箇所の変換出来る上限は合わせてもせいぜい120万キロワット…
この程度であれば余剰電力で全然足りるとの事です。
電力業界ではこの容量の少なさはずっと問題視されていた様です。

これは全く知りませんでした…

つまり今回の節電等の電力消費を抑える活動で意味のあるエリアは東日本圏である北海道電力、東北電力、東京電力のみとなります。
ですので東日本の方々、政府からの発表により既にやられていると思いますが何卒宜しくお願い致します。

西日本の方々が出来るのは献血や募金活動等…

今出来る事をしましょう!!
偽善だと思われようが何だろうが知った事ではありません!!
私も先日営業成績での報奨金を頂きましたがその一部を募金させて頂きました。
被災された方々を想う気持ちは非常に大切です。
ですが今、被災された方々が求めているのは気持ちもあると思いますが何より「支援金」や「物資」です。
食べる物も服も薬も血液も足りていません。

被災地で一人でも多くの方々を救出する為に頑張っている方々がいらっしゃいます。
今も瓦礫の下で必死に生きようとしている命があります。
九州の私達には向こうに行ける物なら行きたいですが残念ながら行く事も救出をお手伝いする事も出来ません。

出来ないならば、今出来る事をしましょう!!
皆様のお気持ちを「形ある物」にして一人でも多くの方々の「生きる力」として伝えましょう!!


スポンサーサイト

<< よかった~ | ホーム | お詫び >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP