プロフィール

k.souda

Author:k.souda
九州が生んだロッドビルダー兼フィッシャーマン、早田一貴のブログにようこそ!!

ロッドのお問い合わせ先
anglers-discover-rod.com@ezweb.ne.jp(お問い合わせは携帯アドレスにてお願い致します。)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

New Rod!!

皆様お疲れ様です
本日は先日の試合で使用したロッドについて書かせて…いただこうと思ったのですが、新しいロッドが出来ちゃったんで、こっちの方を御紹介させていただきます(^u^)

CAF74UWV.jpg


今回作ってみたロッドは正直言ってワタクシの興味本位で作ってみたロッドです(^_^;)
スペックは…レングス6ft1in、パワーUL、チューブラーのミッドストローリングロッドです。
ニュアンスはテムジンのレベルストロークに近いのかも知れませんね(^v^)
ミッドストローリングに使うレベルストローク…って割にはあんまりこのロッド、ベリー部が少々硬い為、ラインスラッグをうまく操る事が出来ませんよね…

ワタクシ的見解なのですがミッドストローリング=ラインスラッグの釣りだと思っています(^u^)

で、ラインスラッグをうまく操る為には…と考えていた結果…どうしてもロッド自体が”振れる”という要素が必要不可欠だという事に気付きました。
で、ソリッドティップやオールソリッドを使い一昨年位より色々作ってきたのですが、ここで疑問が生まれました。

「チューブラーで作ったらどうなるんだろう?」

チューブラーというのはソリッドなどと違って中が中空=感度が上がる(この理論はまたいつか書きます)というのは基本的な常識ですが、中々このブレを作る事は難しくもありました。

いや、ブレを作るのは簡単なのですが、これを作ったが故にキャスト時にこのブレが作用してしまい飛距離を殺してしまいます。

このロッドを生かしも殺しもするこの”ブレ”という要素を生かす方向のみで考え出来たのがこのロッドです。

正直この使用したブランク単体だけでは「何にも使えないクソブランク」でした。

でも今の所いい感じで仕上がっているかな・・・と思います(^_^;)
あとはフィールドでお魚さんに教えてもらってきますんで…

その結果はまた後日という事で…
今日はこの辺で失礼致します…
スポンサーサイト

<< 早田的クランクロッド… | ホーム | 福チャプ参戦 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP