プロフィール

k.souda

Author:k.souda
九州が生んだロッドビルダー兼フィッシャーマン、早田一貴のブログにようこそ!!

ロッドのお問い合わせ先
anglers-discover-rod.com@ezweb.ne.jp(お問い合わせは携帯アドレスにてお願い致します。)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

北山チャプター第4戦…

皆様お疲れ様です

昨日は予定通り「北山チャプター第4戦」に参戦してきました。
今回の試合は仕事の為、私としてはかなり珍しくプラクティスが出来ませんでしたので内心「どうなるかな~」と思っていましたが・・・

結果は1635g…4位でした(^v^)

っというワケで今回はパターンを書かせていただきますね(^v^)

前日の土曜日は北山ダムはかなりの大雨が降ったとのニュースが流れていたので「ドチャ濁りかいな…」と思っていました。
ですが実際に当日船を出している時に気付いた点が3点…。

1.水の濁りが緩和されている
2.他の選手が前日止めていた船が少し岸に上り気味になっている。
3.ドレインが発生している。

1.と2.から言える事は豪雨による急な増水に対応する為、土曜の夕方~早朝位までダムサイトが放水をしているという事が言えます。
また通常の野池でも非常に強く言える事ですが、この時期のドレインというのはほぼ間違い無くプラス要素になります。理由はドレインの発生原因にリンクする田畑の残留農薬濃度の減少からです。
これについては化学的な見解に移行してしまうので長くなり過ぎる為、書きませんが以上の3つの理由プラス当日の風の方向から陣ノ内のシャローに魚が射すのでは!?と仮定出来、まず朝一は陣ノ内に入りました。

ここでサイトフィッシングにて650gと550gを捕獲し、後は小さな魚しか目視出来なかった為、前回の試合より段々と大きな魚が入ってくる傾向が見えていた関屋へ…

関屋ではかなりの船団が出来ていましたが運の良い事に私的に関屋の魚のコンタクトポイントの一つと思っているピンに人が入っておらず「ス~ッ」と入り、そこからラッシュがかかりなんとか今回のウエイトに落ち付きました。

ここ近年の試合は色々やり過ぎてなんだかフラフラしていましたが、やっぱり自分の一番得意な釣りに原点回帰するのも大事ですね(^v^)

pict-2009_07120002 - コピー

で、これは私事なのですが今回の試合では私が試合に出続ける一つの「目標」である親友である山崎大と同じ表彰台にやっと立てる事が出来ました。
昔より「いつかワンツーフィニッシュしような!!」と言い合ってきましたが、いつも私が不甲斐ない為中々実現出来ませんでしたが、なんとかその目標に近付く事が出来ました(^v^)
まだ目標は達成していませんし、実際今回の試合も3つ程ミスがありましたので、まだまだ精進せねばなりませんね(^_^;)

pict-2009_07120004.jpg


っというワケで本日はこの辺で…
でわでわ~

〈使用タックル〉
ラバージグ
ロッド…Angler‘S-Discover-Intersept 65MH
リール…ベイトリール
ライン…PEライン1.2号
リーダー…10lb

ジグヘッド
ロッド…Angler‘S-Discover-Intersept 65ASML
     Angler‘S-Discover-Intersept 64SL

リール…スピニング2000番
ライン…フロロ3lb


スポンサーサイト

<< OTS・・・ | ホーム | 巻き巻き… >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP