プロフィール

k.souda

Author:k.souda
九州が生んだロッドビルダー兼フィッシャーマン、早田一貴のブログにようこそ!!

ロッドのお問い合わせ先
anglers-discover-rod.com@ezweb.ne.jp(お問い合わせは携帯アドレスにてお願い致します。)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

ヤリエさんから発売中です♪

皆様お疲れ様です(^▽^)
本日はロッドの御紹介。

と云っても今回はAngler’sーDiscoverのロッドではありません。
実は昨年よりヤリエさんのロッド開発にお付き合いさせて頂く事となり、某メーカーに在籍していた時より実に10年以上振りにメーカーさんのロッドを設計をさせて頂き、この度めでたく世に出る事となりました。

2016_09170001.jpg
上からベイトモデルのSHAHRZAD Technical BC SZ-BC732L。(以下BC)
下がスピニングモデルのSHAHRZAD Technical PG SZ-PG5112M。(以下PG)

今回それぞれ僕が設計を担当させて頂いた範囲はBCの方は元々のブランクコンセプトがあった為、出来上がってきたブランクのガイド設定、PGの方は出来上がってきたブランクの修正とガイド設定及びグリップ周り。

BCの方はコンセプトとして「色々なルアーを使って色々な魚を釣って欲しい」とのテスターの方々の希望があった事より澱み無くベンドカーブを描き、釣っていて楽しくなる様にガイドセッティングを設計しました。

PGの方はファーストブランクは僕は携わっていなかったのですが、そのファーストブランクを基にテスターの岩崎君の意見を聴き、「感度と喰い込みという点でチューブラーでソリッドティップの様な感覚を持つロッド」という何ともワガママな(笑)希望を実現する為にティップ部を27t低弾性カーボンを2プライという驚異的な薄さで巻きベリー部からバット部に掛けて30tナノアロイで補強するという工法でこの難題を実現する事が出来ました。

双方ともガイドはチタントルザイト仕様。
メーカーとして出す為、いつも僕がAngler'sーDiscoverのロッドで重要視する「使い手を選ぶスーパーピーキー感」は外しているので、老弱男女、玄人の方でもビギナーの方でも問わずお使い頂ける「楽しめるロッド」になっているかと思います♪
フィネスなチニングゲームやライトなロックフィッシュゲームを更に楽しくさせてくれますよ(^▽^)

多分今月より各釣具店様に入荷するかと思いますので、是非宜しくお願いいたします♪

でわでわ~

2016_09170003.jpg
スポンサーサイト

<< このラインは凄い♪ | ホーム | エギングからのライトロック♪ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP