プロフィール

k.souda

Author:k.souda
九州が生んだロッドビルダー兼フィッシャーマン、早田一貴のブログにようこそ!!

ロッドのお問い合わせ先
anglers-discover-rod.com@ezweb.ne.jp(お問い合わせは携帯アドレスにてお願い致します。)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

大分チャプター最終戦&引退試合

皆様お疲れ様です(^▽^)
昨日、本日と大分チャプター最終戦に参戦の為、松原ダムに滞在しておりました。
今試合をもってJB・NBCバストーナメントに対して引退を表明している僕にとっては是が非でもベストオブベストの結果を残したいトコロ・・・
その為に前日練習をしっかりと行ってきました。

2016_08140001.jpg
晴天、無風。
しかも数日の間、松原ダム、下筌ダム双方の放水が無いという事で中々なタフコンディション。
そんな中でしたが時間の許す限り練習に打ち込んできました。

2016_08140002.jpg
午前中はシャロー周りを確認。
サイトで見える範疇で300~400gの魚であればイージーに釣れました。
しかし太陽が昇るにつれ少しずつ口を使い難くなりますし、デカイ個体を見つける事が出来ませんでした。

サイトだけでは最も厳しくなる日中に勝負するには難があるので日中に勝負出来るパターンを模索。
色々と試してみて何をしても魚を触る事は出来ましたが、最も破壊力があったのが昨年同時期に勝ったパターンである下筌中流にある旧橋脚の上流部ディープエッジ(通称早田エッジ)。
釣り方としては重めのロングリーダーダウンショットで底を取り、エッジに引っ掛けてスラックシェイクをするというモノ。
元々タフな魚を狙っているのでアタリは微小ですがサイズは上々でした。

2016_08140003.jpg
小さくて500後半。

2016_08140004.jpg
MAXで800~900g前後。
しかも、このサイズが結構居る。
あまりの破壊力に「これはヤバイ」と思い釣りを止める程でした(笑)

2016_08140005.jpg
因みに喰いが良かったのがレイン Gテールサタン2.5in(霞ジンゴローム、ジュンバク)。
狙っている水深が20~22mと光量の少ないスポットという事でシルエットのはっきり出る、色が残るカラーが良い感じでした。

これら練習の結果から無駄な動きをしない様に考え、ディープが活き出す気温と水温が上がるAM9:30頃までサイト攻勢でリミットを揃え、そこからはディープ攻略と戦略を立てました。

そして試合当日。

ここで大きな誤算。
ここ3週間程大きな放水をしていなかった松原ダムが前夜より今までよりも10t以上も多い放水。
その影響で湖全体的にクリアアップしておりました。
その為、スタート前から不安要素が生まれましたが、いきなりパターンを編成し直して試すリスクを犯すよりもとりあえず前日立てた戦略を通す事を選択。
後はTPOに合わせて動きを変えていけば良いかと。

とりあえず開始一時間でサイトでリミットを簡単に揃え、時間が来たので旧橋脚に移動。
位置関係だけしっかりと魚探掛けをしてGPSと照らし合わせてマーカーを投入し、いざ攻め込み。

そして早々と500g弱のナイスキーパーが入り、「まだ残っているのか・・・」と安堵感が。
これが間違いでした。
ここから4時間、魚は釣れるモノの前日のサイズとは程遠い・・・。
また昼頃には更に大きな放水があった様でその時間帯からはアタリは皆無でした。

最後の最後までランガンで粘ってみましたが、敢え無く撃沈・・・。

2016_08140006.jpg
1140g 16位とダメダメでした。
この結果を受けてチャンピオンシップの権利も獲れず仕舞。
この試合をもってJB・NBCトーナメント引退が決定してしまいました。

結果は振るいませんでしたが、今試合は自分自身の戦略に自信を持って挑めましたし、とにかく楽しめました。
ですので試合には負けましたが、非常に清々しい気持ちですね(^^)

JB,NBCトーナメントに参戦してきて12年。(途中3年程空きましたが・・・)
優勝3回、3位3回、4位4回、5位1回。その他ローカルトーナメント優勝7回。
大した結果は残せていませんが、後悔の無いトーナメント人生だったと思います。
唯一の心残りと言えばヒューマン学生の時に権利を獲ったのにバイト代でお金が工面出来ずに行けなかったクラシックとチャンピオンオブズチャンピオン位でしょうか。
兎も角、ここまで応援し、支えて頂いていた周囲の皆様方、スポンサー各社様には本当に感謝しています。
またライバルだった親友や友人達が居たからこそ今の自分があると思います。
そんな多くの方々に感謝の意を持ちながら、これから僕自身のステージは元々のメインであるライトソルトゲームに移ります。
バス釣りで得た知識や技術を存分に活かしバスアングラーの方々を一歩とし多くの方々にライトソルトゲームの楽しさを知って頂ける活動を行い、微力ながら将来の釣り業界の為の活動が出来ればと思っていますので今後共、叱咤激励頂ければ幸いです。

今後共、早田一貴を宜しくお願いいたします。

トーナメントで出会った皆様方、今までありがとう御座いました!!
そして、これからも宜しくお願いいたします!!




スポンサーサイト

<< ボトムでキビレ攻略♪ | ホーム | 伊万里でくるくる♪ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP