プロフィール

k.souda

Author:k.souda
九州が生んだロッドビルダー兼フィッシャーマン、早田一貴のブログにようこそ!!

ロッドのお問い合わせ先
anglers-discover-rod.com@ezweb.ne.jp(お問い合わせは携帯アドレスにてお願い致します。)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

夕方からも、野池でウフフ♪

皆様お疲れ様です(^▽^)
本日はお昼から家庭の所用で外回りの後、夕方少し時間が出来たのでロッドテストを兼ねて近所の野池へ出撃してきました。
今回のテストロッドは現在絶賛テスト中のカバー対応のベイトフィネス用オールソリッドロッド。
何度か当ブログでも登場したあの子です♪

「竿がしっかりと曲がってやれば細いラインでもカバーの釣りが出来る」というのは当たり前の話。
問題は掛けた後にロッドがバスのパワーに負けてカバーに潜られる事なんですが、このロッドはそんな軟弱ロッドとは一線を画してます(^^)
まぁロッドのスペック自体も少々リストパワーが必要になりましたがね(^_^;)(因みに僕はお察しの通り、そんなの気になりません・・・(笑))
このロッドの御紹介は完成した暁にはという事でこの辺にして、釣行のお話しに戻しましょう(笑)

今回訪れたのは地元の小規模野池。
この野池は非常にカバーに富んだ野池でして、今回のロッドテストには持ってこい♪
あとは魚が釣れるだけなのですが・・・

2015_05040003.jpg
出おったわ♪
46cmのグッドサイズ(^▽^)
この子はもう一回は卵を産んでる個体ですね。
もう一回位降ろしそうな感じですね。
因みに今回掛けたのは沈み石角とライトティンバーの複合ストラクチャー。
ラインはシューター7lbとカバーをやるには一般的には細いラインですが余裕でやり取り出来ましたね。
まぁラインが強いというのもありますが(笑)

しかしブリ抜くのは流石に切れそうだったので・・・
ranndleinngu.jpg
こんな感じに寝転がってランディング♪
久し振りに童心に返った瞬間で御座いました(^▽^)

2015_05040006.jpg
同行者の平岡さんもこの野池のアベレージサイズを捕獲♪
夕方の短時間でこのサイズがポンポン釣れたら楽しいですね(^^)

いやはや良い時期になって参りました♪

っというワケで今から蜜柑の国に向けて出発です♪

でわでわ~



[本日の使用タックル]

ロッド・・・6ft10inプロトロッド
リール・・・アルファス改
ライン・・・シューター7lb(サンライン)
ルアー・・・スワンプクローラー(ズーム)
スポンサーサイト

<< 愛媛へ・・・ | ホーム | 陸っぱりでも、ムフフフフ♪ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP