プロフィール

k.souda

Author:k.souda
九州が生んだロッドビルダー兼フィッシャーマン、早田一貴のブログにようこそ!!

ロッドのお問い合わせ先
anglers-discover-rod.com@ezweb.ne.jp(お問い合わせは携帯アドレスにてお願い致します。)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

今月の取材は…

皆様お疲れ様です(^▽^)
昨日の夜より予定通り、月刊LURE FIELDさんと月刊Saltyさんの取材の為、県南方面へ行って参りました。
今回は2誌分の取材という事で僕のプランでは「アフタースポーニングのメバルゲーム」と「ナゴパターンのデカアジ」の二部構成。
その構成に順次てポイントにエントリーしてきました。

が、ここで2つの問題発覚。
まず1つ目の問題。
それは「人的プレッシャーが高すぎる。」
どこの港も人、人、人・・・
しかも夕マヅメから陣取っている方々ばかりで、どうやら皆さん終日粘る方向との事・・・
正直、どんなに良いポイントでも意としないスポットでやるのは非効率的・・・
っという事で少しでも良さそうなライバルのいないポイントを探す事に・・・。

次に2つ目の問題。
それは全くと言って良い程、ベイトがいない。
例年この時期はアミやイカナゴ等、ベイトが豊富でコンデションの良いメバルやアジが釣れるのですが・・・
折しも昨日は温かい雨が降った為、水潮気味にはなるモノのベイトは温かい表層水温に合わせて浮き気味になるので、それにつられてフィッシュイーターもライズアップしてくるハズなのですが今回はそんな現象は見られませんでした(^_^;)

上記の2点から今回は2誌同時の取材は無理と判断。
全力で一番締切の近い月刊LURE FIELDさんの取材の方に取り組みました。

その結果・・・
2015_04050002.jpg
2015_04050005.jpg

状況変化毎に2つのパターンを駆使して何とか25cm程度の許せるサイズのメバルをポツポツと捕獲♪

2015_04050006.jpg

そのパターンの一つ、リッジ35Fの僕の色である「レモンソーダ」を使用したトップゲームも少しだけ出てくれました(^▽^)
今回はかなりの苦戦を強いられましたね(^_^;)
詳しいパターンは来月号の月刊LURE FIELDで♪
もう一つの取材はちょっと時間を作って行うしかなかですね(^_^;)
山口方面にでも行こうかしら・・・

っというワケで帰宅する間もなく、早朝より恩師とのルアーテストミーティングで野池巡回があるのでこの辺で・・・
でわでわ~
スポンサーサイト

<< ルアーテストミーティング | ホーム | 外回りのお昼休みは・・・ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP