プロフィール

k.souda

Author:k.souda
九州が生んだロッドビルダー兼フィッシャーマン、早田一貴のブログにようこそ!!

ロッドのお問い合わせ先
anglers-discover-rod.com@ezweb.ne.jp(お問い合わせは携帯アドレスにてお願い致します。)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

名竿とは…

皆様お疲れ様です(^▽^)
昨日の事ですが先日の釣行の際に使用していたロッドの蓄積された汚れが気になったので久し振りに一緒にお風呂に入りました(^^)

2014_11210001.jpg
僕のブログや記事を読んで頂いている方々にはもうお馴染み、FCLLABO UC79です。
久し振りのお風呂という事で石鹸で汚れを落としてやって、しっかりと拭き上げをして最後にフッ素コートも行いました♪
お陰でピッカピカ♪

メンテナンスをしながら、この竿との色々な思い出を振り返っていたのですが、この竿は約11年前に釣りの専門学校を卒業する際に恩師の津留崎さんから頂いた、「卒業のお祝い」。
学生時代より間違いなく一番厳しく指導して頂き、また一番目を掛けて頂きましたが中々褒めて頂ける事が無かったのですが、この竿を授けて頂く際に初めて褒めて頂き、涙したのを覚えています。
が、同時に「お前はただでさえキャストが下手なんやから5g以上のルアーは投げるなよ!!」と厳しいお言葉も言われましたが…(笑)
最初は中々使い熟す事が出来ず、正に「竿に使われている」感がありましたが流石に10年以上の時を一緒に過ごしていると、段々と使い熟せる様になり今では僕にとっては無くてはならない所謂「名竿」となりました。
今まで何百、何千の魚をこの竿で釣ったか分かりませんし、本当に沢山の思い出が詰まっております。

まぁ昔と比べると少しは技術はついてきたという事でしょうか(笑)

この様にそのアングラーにとって「名竿」というモノは中々巡り会えるモノではありません。
多分世界中で「この竿が無ければ俺は釣りが出来ない…」なんて本気で思える竿と出会ったアングラーって意外と少ないのかも…

僕自身、インディーズですがロッドビルダーとして活動している中で自分が世に産んだ数々の竿の中で本当の意味で僕の釣りの中軸を担っている竿って意外と少なく、3本しかありません。

2014_11210003.jpg
それがこの3本。
上からセレンディピティ、ネレウス、そしてフォーチュンウィップ。
セレンディピティは「獲れないアタリさえ獲るロッド」の超高感度で超フィーリングの良いロックフィッシュ&アジングロッド。この感度とフィーリングを味わった方はもう手放せてない様です(笑)
ネレウスはデカメバル対応&プラッギング用のロックフィッシュロッド。使い熟すのがかなり難しいですが使い熟すと手放せない一品。
そしてフォーチュンウィップは僕の提唱するフィネスエギングには手放せないモデル。このロッドを作った事で飛躍的にアオリイカを数多く捕獲出来る様になりましたね。

正直これらの感想は作り手としての主観なので実際使って頂いているアングラーの方々にとってはどうなのかは分かりませんが、一人でも多くの方に「この竿と出会って良かった!!」と思って頂ける竿を一本でも多く作れる様に今後も努力していこうと物思いにフケった秋の夜長で御座いました・・・(^▽^)

でわでわ~

スポンサーサイト

<< デカシーバスの季節ですね♪ | ホーム | 焼いちゃいました♪ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP