FC2ブログ

プロフィール

k.souda

Author:k.souda
九州が生んだロッドビルダー兼フィッシャーマン、早田一貴のブログにようこそ!!

ロッドのお問い合わせ先
anglers-discover-rod.com@ezweb.ne.jp(お問い合わせは携帯アドレスにてお願い致します。)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

目標達成!!

皆様お疲れ様です。
週末アングラーのソウダです♪

さて、先日の日曜ですがOさんの船にお世話になり県南にて鯛ラバで御座いました。
段々と海中内も冬模様になって来ている県南エリア。
今回も冬っぽいエリアをぐるぐると回っていく予定だったのですが・・・

いらん事前々日より冬らしい天候に変わってしまい激風でギリギリ出船OKな範疇という中々の荒れ模様。
その為、入れるエリアも限られ安全第一なエリアでお茶を濁す事数時間(苦笑)
午後から更に荒れる予報だった為、「これはもう帰港かな~」と思っていると午後2時頃を回ったタイミングで少しだけ風が落ち着きました。
「これはチャンス!!」という事でバウを期待度大のポイントに速攻向ける!!それもエンジン全開で(笑)

入ったエリアは豊後水道に掛かる水深100m超から90mに駆け上がりそこから2~3mの隆起が続きまた駆け上がっていくという所謂「冬エリア」。
ここはディープゾーンにこの時期の真鯛の餌となるコブイカが溜まっているので大型も期待出来ます。

恐らく当日のラストチャンスという事でラインセッティングをしっかりと見直しタングステンヘッドの鯛レボTG120gに自作のスカート通称「早田SPEC Ver2」にSOHシステム、そして鯛Vivoという組み合わせを投入。

当日は下がりの小潮の2日目という事もあり、ベイトのゾーンも加味して考えると底から5~10mが勝負と考え、地形変化を感じながら底から10m程度を超絶丁寧に釣っていく。
ホントはこう云った時は釣り座の隣に魚探が欲しいトコですが・・・そりゃ贅沢というモノ(笑)
そんな時に使えるのがPE-JIGGER ULT 8本組。超低伸度のコレは今回の様なディープゾーンの鯛ラバに持ってこい♪
ホント70mを超えるディープゾーンでこのラインを使い出してから劇的に釣果が変わりましたから(笑)

さて、丁度水深85m程度の隆起ゾーンに入った際にコブイカに当たっている反応。
このエリアを更に丁寧に釣っていく。イメージとしてはコブイカを引っ掛け真鯛に送り込んでいく感じ(笑)

そしてこの2フォール目・・・「コン」という前当たりがあったかと思うと「ゴン」という当たり。
フォールでの当たりだったので少し送り込んでクラッチを戻さずにサミング合わせ!!
そしてクラッチを戻し直ぐ様巻き上げ魚が掛かっている重みを感じてスィープフッキング!!
その刹那今まで感じた事の無い重みでロッドが弧を描く。

明らかにデカイ事は確信し根が近い事もありサミングを上手く使いながらファイト。
10分程のファイトを終え無事水揚げしたのは・・・

1547393277244.jpg
姿猛々しい雄の真鯛92cm。
ネットインした際は吠えてしまいましたが計測した際は鯛ラバを始めて初めて涙が出てしまいましたね(笑)
鯛ラバに色々な可能性を感じて始めた時に目標に挙げたのは「この大分県のフィールドで90UPを獲る」という事。
この大分県は非常に素晴らしいフィールドで当然真鯛もそこそこの数が居るのですが全国的に見ても85cmを超える個体の水揚げ量はかなり少ない。
そんなフィールドだからこそ90cm超えというのは目標にする価値があると思い取り組んできました。
そしてその目標を遂に達成。

1547393303731.jpg

この目標を達成出来たのは紛れもなくいつも勉強させて頂いている各船長の皆さんとサポートメーカー各社様、そしていつも釣りに行かせてくれる嫁さんと子供と猫、その他様々な方々のお陰。
バスのトーナメントから引退してもうあの時の様な非日常的な感動は無いかなと思っていましたがありましたね(笑)

やっぱり釣りは素晴らしいし面白い!!

次は育ち難い雌の90UPを目標としましょうかね♪

その他の魚種も当然ながら目標値を定めているので其方も頑張って狙っていきます(^^)

さて、この90UPを獲ってから一通り船内の皆様方に釣り方等を伝えると船中ポツリポツリと真鯛が揚がり出す♪

当然僕も良いラインと鯛ラバを使っている事で輪を掛けてラッシュ(笑)

1547393284383.jpg
1547393293297.jpg
1547393333998.jpg
途中で写真を撮るのが面倒になりました(笑)
それ位当たってくる♪

鯛ラバって簡単に言えば誰でも楽しめる釣りなのでタックルの違いってやっぱり顕著です(^▽^)

荒れるまでの2時間程度と短時間でしたが非常に楽しめました♪

っという訳で今日はこの辺で・・・
でわでわ~



[今回の使用タックル]
ロッド・・・紅牙69XH-METAL(ダイワ)
リール・・・炎月101PG(シマノ)
ライン・・・PE-JIGGER ULT 8本組 0.8号(サンライン)
リーダー・・・鯛の糸リーダーSV-I 4号(サンライン)
鯛ラバヘッド・・・鯛レボTG120g(レイン)
ワーム・・・鯛vivo(レイン)

スポンサーサイト



| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE