プロフィール

k.souda

Author:k.souda
九州が生んだロッドビルダー兼フィッシャーマン、早田一貴のブログにようこそ!!

ロッドのお問い合わせ先
anglers-discover-rod.com@ezweb.ne.jp(お問い合わせは携帯アドレスにてお願い致します。)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ふむふむ…

皆様お疲れ様です
ウェーダーは男の戦闘服…早田です…
特に意味は無いです…すいません…

っという事で、長時間に渡るロッドテストからやっと帰還致しました(^u^)
今回は私がいつもお世話になっている月刊「LURE FIELD」さんの取材もあったもので…(^v^)

で、今回は私のホームでもある大分は佐賀関周辺でのプリスポーン&アフタースポーンのロックフィッシュ狙いで釣行致しました(^u^)
この全貌は来月の「LURE FIELD」に書かせていただきますので、簡単に書きますが、今回キーになったのは「色の変化」というのがかなり重要でした。
ロックフィッシュは比較的何でも目の前にあれば口を使ってしまう非常に安易な面もあるのですが、ある線を超えると口を使わなくなるという繊細な面も持ち合わせています(^u^)

今回での釣行ではプリの特性、アフターの特性を加味し「色」をアジャストさせていく事で釣果を得る事が出来ました(^u^)
pict-DSCF0417.jpg


で、同行したしょ~たろ~さんもこの通り…
pict-DSCF0428.jpg


残念ながらサイズはマックス20cm後半止まりでしたが良い釣りが出来たのでOKです(^v^)

で、肝心のロッドテストなんですが、いい感じに仕上がってますよ(^v^)

今回のコンセプトは
1.流れの速いエリアでのルアーの受ける水流抵抗下でも感覚を鈍らせない事
デカイ魚の根への突進をロックし、根から引き剥がせる強さ

主としたコンセプトはこの二点なのですが、実際20時間以上フィールドでテストをしていて私の12年近くなるロックフィッシュへの考えが纏っている一本に仕上がってます(^u^)
ま~フィーリング等はあくまで私の感覚に合わせて作っていますので人により違いを感じる事柄ですので講釈を垂れるのはこれ位にしときます…(^_^;)

あとは触れてみて感じとっていただければ幸いです(^v^)
「ワンシーズン 1500本以上のロックフィッシュを釣る男」の拘りが見え隠れする一本です(^v^)

これからも精進しいいロッド、作って、テストして、形にして行きますんで…(^v^)
というワケで今回はこの辺で…
pict-DSCF0419.jpg
スポンサーサイト

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE