プロフィール

k.souda

Author:k.souda
九州が生んだロッドビルダー兼フィッシャーマン、早田一貴のブログにようこそ!!

ロッドのお問い合わせ先
anglers-discover-rod.com@ezweb.ne.jp(お問い合わせは携帯アドレスにてお願い致します。)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

バスマンエギングレッスン♪

皆様お疲れ様です(^▽^)
週末アングラー「かっぴ」こと早田です♪

本日はお仕事上の仕入先であるOさんと共に県南行脚でした。
Oさんはバスフィッシングをやり込んでいますがソルトの世界にはまだ脚を踏み込んだばかり。
何でもエギングはまだやった事が無いとの事で、「それでは初エギングで初アオリをゲットしちゃいましょう!!」てな感じで今回の釣行と相成りました(^▽^)

僕自身も久方振りの半日どっぷりエギングという事で例年の状況等を加味しながらOさんに何とか記念すべき1ハイを捕獲して頂く為に奮闘してきましたよ♪

まず入ったスポットでとりあえずエギングにおける一連の動作をご教授。
Oさんは釣り初心者では無い為、シャクリ方やアオリイカがエギを抱くメカニズム等を説明していくと直ぐに「釣れるシャクリ」を習得していました♪
流石、バス釣りをやり込まれているだけの事はありますね(^^)

「これは直ぐに釣れそうやね~」と一安心した僕もキャストを開始。
肝心のアオリイカが入っているかチェックしていきます。

すると・・・5キャストで3ストーキングを確認(笑)
その全てが500~600g程度の中々の良型サイズ♪
しかし何れも触手でチョン触りしてくる程度で少々の渋さを実感・・・(^_^;)

ですが、とりあえず「アオリイカってホントに釣れるんだ」という事を実感して頂く為に同ポイント内にある、ピンスポットの
通称「ソーダブレイク」(僕が勝手に言ってるだけです・・・(笑))を発動♪
すると・・・

2017_02260003.jpg
当たり千金の700強サイズ♪
案の定チョン掛かりだったのでじっくりとファイトをし岸際に寄せてから必殺「クマ拐い」でハードランディングで御座いました(笑)

2017_02260006.jpg

因みに今回の釣行で導入しているロッドは最終プロトとなっている「The Cerberus」。
ライトソルトゲームにおけるバーサタイル化を目論んで開発を始めたこの子にとってエギングは包囲網の1つ。
ここ数回の釣行で使い込んでみてエギングカテゴリーは花丸合格点を与える事となりました♪
ホント、この1本で色々出来ますね(^▽^)
このロッドの出来上がりを楽しみにされている少数精鋭の皆様方、期待に添える1本になっておりますよ(^^)

この1ハイでOさんもやる気MAX♪
しっかりと良いスポットを攻め、しっかりと釣れるシャクリをしていくと・・・

2017_02260008.jpg
やりました♪記念すべき初アオリイカ捕獲成功です(^▽^)
しかも500gちょっとの中々の良型サイズ♪
童心に返った最高の笑顔を「パシャリ」とさせて頂きました♪

これでOさんがエギングにハマってしまったのは言うまでもありませんね(笑)

いやはや僕も「ホッ」としました(^▽^)
来週はメバリングロケの予定なので日中に元気があれば徘徊してみましょうかね~♪

っというワケで今日はこの辺で・・・
でわでわ~




[本日の使用タックル]

ロッド・・・The Cerberus ADS-762MLZS最終プロト(Angler's-Discover)
リール・・・セルテート2508(ダイワ)
ライン・・・PE-EGI ULT HS8 0.6号(サンライン)
リーダー・・・エギリーダーBS 2号(サンライン)
エギ・・・イカヅチ2.5寸(レイン) 墨族2.5寸(ハリミツ)
スポンサーサイト

りんちゃんと一緒♪

皆様お疲れ様です(^▽^)
週末アングラーのかっぴこと早田です。

今週末は友人の岩崎くんがThe Fishingに出演するという事で一緒に取材のプラクティスに行って参りました♪
釣行時の状況としては北西風が吹き荒び投げたルアーが返ってUターンしてくる程の強風(苦笑)
そんな中ですが何かを掴もうと頑張ってきました(^▽^)

2017_02260001.jpg
結構厳しい状況下でしたが流石はメバルのスペシャリストである岩崎君。
次々にメバルを掛けていっておりました♪

2017_02260002.jpg
こんなビッグゲストも登場したり(笑)
これだからライトゲームは面白い♪

1488103858840.jpg
プラッギングの状況を探っていた僕の方は・・・
何とかこのサイズが3匹と小さいのがポツポツ程度・・・

う~ん、何とも微妙・・・(^_^;)
ですがメバルのコンタクトしているエリアは絞れましたし僕の役目はコンプリートかな(笑)

岩崎君、取材当日は頑張って!!
でわでわ~

久方オフショア♪

皆様お疲れ様です(^▽^)
週末アングラーの「かっぴ」の早田です。

昨日は鰤と真鯛を求めて県南の海に浮かんでおりました。
昼からの出船でしたが「チャンスは大!!」かと余裕をぶっこいていましたが・・・
ワンチャンスはあったのですが掛ける事が出来ず敢え無く撃沈・・・(>_<)
久方振りのオフショアに洗礼を受けました・・・
船長のご好意で今週末も出られる予定になっているので「次回こそは・・・」と気合が入ります♪

2017_01290001.jpg
因みに当日水揚げされたのは船長の出した鰤1匹と同船者の錦織さんの真鯛1匹のみ・・・
正に当たり千金ですね(^▽^)

で、それからの流れで軽くボートメバルも♪

2017_01290003.jpg
ここでも錦織さんはよく釣ります♪

2017_01290004.jpg
僕の方はと言えば色々と可能性を模索しアタリパターンを引き出す事に成功♪
サイズはMAX24cmと伸び悩みましたがポストならではの繊細な釣りを堪能出来ました(^▽^)

2017_01290005.jpg
そして最後のエリアで引き当てた綺麗なアカメバル♪
これは産卵に全く関係の無い個体で良く引いてくれました(^▽^)
鰭も大きくて格好の良いメバルですね♪

いやはや釣果的には納得の行くモノではありませんでしたが、やっぱりオフショアも楽しいですね♪
繰り返し言いますが今週末こそは頑張ろうと思いますo(^▽^)o
N船長、昨日はありがとう御座いました♪
今週末も宜しくお願いいたします♪

で、先程本日の晩ご飯の仕込みの為、持ち帰ったメバルの捌いていたのですが、今回釣っていたエリア近くのショアで釣れるメバルと性質的な違いを発見♪
これはコンタクトしてくる海域の違いを指すモノなので探究心がムクムクと湧いてきましたね♪
こう云った疑問が産まれるのも実に楽しい(^▽^)

この件も今シーズンは追ってみようと思います♪

でわでわ~

関門ボートメバル♪

皆様お疲れ様です。
週末アングラー「かっぴ」こと早田です(^▽^)

今週末は友人の瑛ちゃんとヤンマーと共に関門のボートメバルを楽しむべくGROOVEさんへ行って参りました♪

久方振りのボートメバル、ましてや今まではロケでの乗船でプラグ縛りだったのでワームを使うのは初めて♪
色々な手数を撃てるという事でワクワクで行って参りました♪

2017_01220001.jpg
当日は表層付近よりもボトム付近攻略が○。
ボートメバルならではのヘビキャロを用いたミッド~アフタースポーン攻略は中々目から鱗モノでした♪
今回は持ち込んだタックルが柔らかすぎた為、水中内で8割方ポロリが多く悔しい思いをしましたね(;▽;)
ですがアプローチの仕方やアワセの入れ方、メバルの方向等は掴めたのでタックルバランスを見直して次回リベンジ確定です(^^)

1485012857780.jpg
で、今回意外にも火を噴いたヤンマー(笑)
加藤船長にお借りしたベイトフィネスタックルで爆発しとりました♪
通いつめて良かったね(^▽^)

1485012868856.jpg
西日本チャンプの瑛ちゃんもメバル初挑戦ながらボコボコに釣っておりました♪
流石ディープの貴公子です(笑)

1485012878841.jpg
終盤、少しだけプラグで表層を攻めてみましたがこの日は流れの向きが良くなく釣れない事は無いですがあまり芳しくなかったですね(^_^;)
ですがこれからアフター回復に向かってくるとプラグで楽しい釣りが展開出来るのは間違いないでしょう♪

2017_01220002.jpg
因みに今回の釣りで多くのメバルを手にしたのはレインのアジアダーとアジミート。
アジにも良いですがメバルにも良いみたいです♪

今開発中のロッドが上がり次第、再度挑戦ですね(^▽^)

でわでわ~

超絶爆風メバル♪

皆様お疲れ様です(^▽^)
週末アングラーの「かっぴ」こと早田ですm(_ _)m

今週末はジギングロケの予定でしたが・・・
全くいつもながら週末に合わせて来られる「今期最強寒波」なる厄介者の所為でまたもや中止という事で・・・
最低でも一週間に一度はフィールドに立たなければ気が済まない性分なので、悪天候ながらまだ釣りが出来る可能性がある昨日の夜から本日の早朝に掛けてフィールドにGOしてきました(^▽^)

今回も前回のロケから引き続きメバル釣り。
実は前回のロケの際に「とある可能性」というか今までやっていなかった釣法が思い浮かびまして、今回の釣行ではその釣法の検証が主目的。
風は風速10mとか15mとかいう予報を聞きながら「まぁ釣りは出来るだろ」とタカを括っておりましたが、実際フィールドへ着いてみると・・・

強風ってもんじゃない荒風が吹き荒びキャストしたルアーがUターンしてこっちに飛んでくる始末・・・(苦笑)
しかも本日はフルムーンの最終日。

厳しい条件がこうも揃うとは・・・(-_-;)

今回の荒れ方では正直風裏がどうとか言える問題では無く何処に入っても風が巻いてくるのは目に見えているので風から逃げるのは諦めてセオリー通りに狙っていく事に。
今回狙ったのは次回の産卵周期にスポーンに入る個体。
当然ながらフルムーンの最終日なんてプリスポーンの個体は産み場所にロックしている為、口なんてほぼほぼ使わない。
その為、そんな非効率な個体を狙うよりもこれから産卵に差し掛かっていく個体を狙って行く方が超効率的。

その中でもかなりコンディションの良い個体が揃うエリアを2ポイント程、見つけていたので今回はその2通りのポイントにエントリーしました(^^)

2017_01140002 - コピー
潮位のタイミングを見計らってエントリーし、検証したい釣法(ルアー)を投入。
荒風と波に苦戦しながらも何とか喰ってきてくれたのがこの良型サイズ♪
これはもう嬉しさ以外の言葉では語れません(^▽^)

2017_01140001.jpg
この釣法ではアラカブも当然の様に喰ってきます(^^)
しかも結構デカイし(笑)
まぁかなりギリギリの精神状態でキャストをしているのでアタリがあるのは非常にありがたい♪
しかも今回はこのアラカブ君達が多くの事を教えてくれました(^^)

2017_01140004.jpg
今回の検証では結果的に5本の良型とこのサイズが数匹。
再現性もあるし、思った通りの喰い方、思った通りのデメリット等色々と体感する事が出来ました♪
まだまだ検証の余地がありますが、とりあえずは「かなり使える」という事が分かっただけでも今回の釣行は「ハナマル」です♪
改善策やタックルバランスの見直し等少しずつ修正し自分の引き出しの一つとなる様に精進してみます(^▽^)

いやはやメバル釣りも色々な角度から観ると更に楽しさが広がりますね♪
またメバルの深みに一歩足を踏み入れてしまいましたね(笑)
やっぱりメバルは面白い(^▽^)

でわでわ~




| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE