プロフィール

k.souda

Author:k.souda
九州が生んだロッドビルダー兼フィッシャーマン、早田一貴のブログにようこそ!!

ロッドのお問い合わせ先
anglers-discover-rod.com@ezweb.ne.jp(お問い合わせは携帯アドレスにてお願い致します。)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

新製品「The Cerberus ADS-762MLZS」ご紹介♪

皆様お疲れ様です(^▽^)
週末アングラーのかっぴです♪

今回はやっとこさ完成いたしました我がAngler'sーDiscoverの新製品ロッドのご紹介です♪

201401.jpg

「The Cerberus ADS-762MLZS」(サーベラスと読みます(^▽^))

Cerberus(サーベラス)というのはギリシャ神話に出てくる頭が三つある地獄の番犬「ケルベロス」の事です。
今回のロッドにこの名を授けた理由としては、このロッドを開発するきっかけになった出来事があります。

それはとあるロッドのお客様と釣りに行っている際にロッドの話をしている時の事‥・
「ライトソルトは色々なジャンルがあるけど、メバルやアジは別としてアオリイカやチヌ、アコウとかのライトロックフィッシュの釣りのロッドって1本で出来ないの?正直それぞれ一年中する釣りじゃないから専用機を持つのは不経済的だし、普通のサラリーマンにはそんなロッドをポンポン買う余裕はなくない?そういうロッドを作り~よ。」

正直僕自身、こう云った「何でも出来るロッド」というのは「無し」と思うビルダーでして・・・(笑)
当時は「いや~僕が作るロッドではないですね(笑)」と避けておりました(笑)

ですが、様々な方々とお話ししているとこう云ったロッドの必要性を感じてきまして「作ってみようか・・・」と思い開発をコツコツ始めたのが3年前・・・(笑)
叩き台をまず作り、様々な魚種を釣りながら改良を重ねて参りました。

今回のテスト対象とした魚種は下記の通り。

2014_06220013.jpg
まずはブラックバス。
かなりトルクのあるブランクなのでPE0.6号+リーダー10lbの組み合わせでパワーフィネスで50アップをボコボコ抜いたり、ヘビーキャロライナで70~80mロングキャストでキロアップを掛けたりと結構無茶な使い方を繰り返し・・・(笑)

2017_03250002.jpg
はっきり言って良い感じになっとります(^▽^)

続いてチヌ。

toltuputinu150830.jpg
ルアーの操作性や掛けてから安心してやり取りが行えるトルクフルな設計。
特にトップウォーターや小型ミノー等を小刻みに動かすアクションは非常にしやすい♪
間違いなくどんなデカイチヌを掛けてもやり取り出来ますね(^▽^)
勿論ライトシーバスにもGood♪

続いてライトロック。

この釣りは近年流行りの兆しが見える釣りですよね。
それだけに結構な数釣り込みました♪

akou160922.jpg
繊細なバイトもしっかり捉え弾くことなくフックアップ出来るティップ。
このティップはルアーの操作感を上げる上で相乗効果として両立。
このサイズのアコウだとウィード内からでもブチ抜けるのでメッチャ楽しいです♪

mahata160922.jpg
勿論タカバ等の荒々しいヤツもノープロブレム(笑)
間違いなくこのライトロックはこのロッドが活きる釣りかと♪

そしてアオリイカも当然ながらカバー。

2017_02260003.jpg
特に僕が多用するテクニックである小さなエギを使用する「フィネスエギング」にも対応しています。
ラインスラックを使うスラックジャークも超し易いですし、3.5号クラスのエギも普通に使用出来る懐の広さはもう武器かと♪

2017_02260005.jpg
デカアオリでも全然余裕です(^▽^)

バーサタイルロッドと言えども全て中途半端になるロッドだけは絶対に作りたくなかった。
そんな想いで開発を続けてきたので時間だけは掛かってしまいましたね(笑)
ですが、お陰で今回のロッドに求めたプラッギング、エギング、ワーミングの三種の釣りを高次元で扱え、各魚種に対してもストレスなくパフォーマンスを発揮出来る「この一本で何でも釣れる」ロッドになっているかと思います。(マグロとかスケールのデカイ魚は無理ですけどね・・・一応(笑))

2017_04290008.jpg
今回のロッドはグリップは濡れた手で持っても滑らない高密度EVAとシャープで長時間握っていても疲れを感じ難いVSSリールシートを採用。

2017_04290009.jpg
またバットにはEWBCエコノミーバランサーを装着。
使い手の好みに応じてウエイト操作をしてください。
因みに僕のオススメはウエイト全部抜き。
一番気持ち良くこのロッドが使えるセッティングかなと思います♪

2017_04290010.jpg
ガイドはAngler's-Discover独自設計の12コンセプトにおけるチタントルザイトとチタンSICのコラボレートセッティング。
このセッティングで気持ち良くルアーを飛ばせ、扱え、そしてターゲットの魚振を心地よいまでに伝えてくれます。
このセッティングはAngler's-discover唯一無二です。

「The Cerberus」 Supreme Versatile Spec 詳細スペック
レングス:7ft6in
ロッドウエイト:約122g(カウンターバランサー全部抜き状態)
ルアーウエイト:~3/8oz
価格:¥36500-

今期販売本数:5本のみ
予約方法:当ブログ左の携帯メールアドレスに携帯にてお名前とご連絡先を忘れずに記入し送信してください。追って返信いたします。
今回のロッドは永きに渡りアングラーの相棒になるロッドとなってもらえればという想いで開発しました。
このロッドを片手に様々な魚種と戯れて頂ければ幸いです。
皆様方からのお問い合わせ、心よりお待ちしております。

Angler's-Discover 早田一貴

スポンサーサイト

中古ロッド情報です♪

皆様お疲れ様です(^▽^)
本日は中古ロッド情報です♪

">①6ft5inソリッドティップ(ライトクラス)←完売しました!!

2017_04050008.jpg
僕が試合で20mディープのピンスポットを釣る為に作った超高弾性ソリッドティップのトーナメントチューンロッドです。
非常に軽く感度は抜群です。
ガイドはべりー~バットがオールチタンSic、ティップがオールチタントルザイト、リールシートはIPSを採用しています。

2017_04050001.jpg
2017_04050009.jpg
価格・・・18000円
使用用途・・・ダウンショットリグ、ジグヘッドリグ等

②6ft5inソリッドティップ(ライトクラス)

2017_04050010.jpg
ウチのダウンショットロッドの全ての原型となっているULのソリッドティップを持ち合わせたライトクラスロッドです。
重量はそこまで軽くはないですがバランスにより手元感度はかなり高くなっています。
厳しい状況下で「持ってて良かった」と思わせてくれた一本です。
ガイドはバット2つのみステンレスSic、後は全てチタンSic、リールシートはIPSを使用しています。

2017_04050002.jpg
2017_04050011.jpg
価格・・・7000円
使用用途・・・ダウンショットリグ、ジグヘッドリグ等

③6ft7inソリッドティップ(ミディアムライトクラス)←完売しました!!

2017_04050012.jpg
試合でスモールラバージグやネコリグを高次元で使用する為に作った一本です。
少し硬めのソリッドを搭載したこのロッドは感度もパワーも申し分なく、「スモラバ、ネコリグをもっと使いこなしたい」と思われるアングラーには最適かと。
このクラスのロッドでは決して重くはありません。
触れた瞬間、分かる方には分かる某ロッドと同じブランクを使用していますので信頼度も性能も最高次元です。
ガイドはバットから2つのみステンレスSic、他はオールチタンSic、リールシートはIPSを採用しています。

2017_04050003.jpg
2017_04050013.jpg
価格・・・15000円
使用用途・・・スモールラバージグ、ネコリグ等

④7ft11inグラスロッド(ミディアムハードクラス)

2017_04050016.jpg
試合で使用出来る限界ギリギリの範囲のクランキング用グラスロッドです。
ディープクランキングやニーリングをする際にかなり楽です。
ですが中々な重さがある為、腕力が強い方にしかオススメ出来ません(笑)
少しバットのエクスプレッション部からカチカチ音がしますが使用には問題ないレベルです。
ガイドはオールチタンSIC、リールシートはECSを採用しています。

2017_04050004.jpg
2017_04050017.jpg
価格・・・12000円
使用用途・・・ディープクランキング

⑤8ft6inシーバスロッド(ミディアムライトクラス)

2017_04050018.jpg
至って普通のシーバスロッドです。
これからシーバスを始めようと思っている方々には非常に使いやすいかと思います。
ガイドはオールチタンSic、リールシートはDPSを使用しています。

2017_04050006.jpg
価格・・・7000円
使用用途・・・シーバス用ルアー全般

今回の中古ロッドは以上となります。
中古品の為、ノークレームノーリターンでお願い致します。
また送料及び代引手数料が掛かる場合は別途です。
改造をご希望の方は別途料金掛かります。(都度お話し。)

温かい皆様のご連絡、心よりおまちしております。

でわでわ~

新ロッドプロジェクト始動♪

皆様お疲れ様です(^▽^)

「全てのモノ創りの原点は現場にしか無い」っという事で、昨年~今年に渡り「とある事」を考えながら釣りをしてきたのですが・・・

先日の釣行の際に段々と妄想から考えが具現化してきたので、そろそろ新たなロッド開発を行おうかと・・・

名付けて「C.R.B.コンセプト」

概要はまだ証せませんが、色々と考えた結果「これだな」と納得がいきそうだったので設計していこうかと思います♪
気になる価格帯も昨年~今年と通じて一番声が多かった価格帯に設定出来る様に頑張ってみようかな(^^)

1474533923600.jpg
因みにこの竿はウチのフィネスエギング専用ロッドである「Fortune Whip」。
現時点で一番イメージが近いのはこの子ですが、更にブラッシュアップさせていこうかなと。

その為にもフィールドでこれからも探求、探求ですね♪
自分の考えがどんどん具現化して形になっていく。
実にタマラン工程ですね♪
いや~探求って楽しいわ~(^▽^)

っという事で今日はこの辺で・・・
でわでわ~

ヤリエさんから発売中です♪

皆様お疲れ様です(^▽^)
本日はロッドの御紹介。

と云っても今回はAngler’sーDiscoverのロッドではありません。
実は昨年よりヤリエさんのロッド開発にお付き合いさせて頂く事となり、某メーカーに在籍していた時より実に10年以上振りにメーカーさんのロッドを設計をさせて頂き、この度めでたく世に出る事となりました。

2016_09170001.jpg
上からベイトモデルのSHAHRZAD Technical BC SZ-BC732L。(以下BC)
下がスピニングモデルのSHAHRZAD Technical PG SZ-PG5112M。(以下PG)

今回それぞれ僕が設計を担当させて頂いた範囲はBCの方は元々のブランクコンセプトがあった為、出来上がってきたブランクのガイド設定、PGの方は出来上がってきたブランクの修正とガイド設定及びグリップ周り。

BCの方はコンセプトとして「色々なルアーを使って色々な魚を釣って欲しい」とのテスターの方々の希望があった事より澱み無くベンドカーブを描き、釣っていて楽しくなる様にガイドセッティングを設計しました。

PGの方はファーストブランクは僕は携わっていなかったのですが、そのファーストブランクを基にテスターの岩崎君の意見を聴き、「感度と喰い込みという点でチューブラーでソリッドティップの様な感覚を持つロッド」という何ともワガママな(笑)希望を実現する為にティップ部を27t低弾性カーボンを2プライという驚異的な薄さで巻きベリー部からバット部に掛けて30tナノアロイで補強するという工法でこの難題を実現する事が出来ました。

双方ともガイドはチタントルザイト仕様。
メーカーとして出す為、いつも僕がAngler'sーDiscoverのロッドで重要視する「使い手を選ぶスーパーピーキー感」は外しているので、老弱男女、玄人の方でもビギナーの方でも問わずお使い頂ける「楽しめるロッド」になっているかと思います♪
フィネスなチニングゲームやライトなロックフィッシュゲームを更に楽しくさせてくれますよ(^▽^)

多分今月より各釣具店様に入荷するかと思いますので、是非宜しくお願いいたします♪

でわでわ~

2016_09170003.jpg

アジングロッド「The Durandal」

皆様お疲れ様です(^▽^)

本日は遂に完成致しました、全く新しい考え方から産まれたアジングロッド「The Durandal」の御紹介です。

2016_06140001.jpg


「The Durandal 実釣VTR」

今ロッドのコンセプトは「啄むだけのアジを攻略する」という事。
この「啄む」というアタリは産卵期や海水温の塩分濃度が下がっている所謂「水潮」状態の時等に起きる「渋い喰い方」。
この様なバイトをモノにする為には世の中にある所謂「パッツン系」の感度は良いが張りのあるアジングロッドだと、どうしてもアワセ時やファイト時に口切れを起こしてしまいキャッチ率は下がってしまいます。

2016_03120010.jpg

またこう云った時に有効となるのが1g以下のジグヘッドを使った流れに乗せてドリフトさせるメソッドやスローリトリーブで引いてくるメソッド。
上記の様な軽いリグを使う上で重要になるのが「比重の高い細ライン」だというのは僕の見解。
つまり1.5lb以下のフロロカーボンラインやエステルラインが絶対的に必要になります。
感度が良くてハイプレッシャー化でも口を使わせやすい細いライン。
しかし、細いが故に、感度が良い(伸びない)が故に「切れやすい」というデメリットがあります。

2016_01040009.jpg

それらを考えた上でヒントになったのが僕が愛してやまない「バスフィッシングのトーナメント」

バストーナメントに参戦する上で「細いラインを使用したフィネスリグ」というのは良い成績を残す為に必要不可欠。
しかし、タックルバランスを考えなければ直様ラインブレイクしてしまうという怖さもあります。
そんな中、僕が開発したのがこの子達。

2016_06140004.jpg
上から芹川カスタム(ロングソリッドティップ)、スラックSP(オールソリッド)。そして一番下は今回のDurandalの基となったSerendipity soudaーProーModel。
芹川カスタムとスラックSPはMAX2.5lbのフロロカーボンラインを使用したジグヘッドリグを使用する為に開発したモデル。
ロングソリッドティップ、オールソリッドの「反発力がチューブラーより低く曲がってくれる」という特性のお陰でラインに対する負荷が減衰する為、デカイバスでもラインブレイクなく取り込ませてくれました。
これはベイトフィネスにも繋がる理論になります。
この「減衰理論」こそが今回のDurandalにとって核と呼んでも過言では無い理論です。
多分、バスフィッシングを本気でやり竿作りをやってきたからこそ得た知識だと自信を持って言えます。

その「減衰理論」を僕の自信作であるSerendipityを進化させたSoudaーProーModelにインスパイアし、Serendipityの感度を更に高めベンドカーブも一から見直しました。
その結果、「啄む」様なアタリも確実に喰わせ、フックアップに持込みランディング出来る態勢が整い、エステルラインや細いフロロライン等の伸びがないが故に切れやすいラインでもロッドがしっかりと曲がってくれる事によりラインに対しての負荷が減衰する為、ラインブレイクも激減させる事で、キャッチ率を従来のアジングロッドを使用した際とは別次元で向上する事が出来ました。

また、飛距離の方もライトラインの使用を考えた独自の「フィネスコンセプト」を纏う事により軽いリグでもストレスなく飛んでいきます。ここら辺は僕の作るロッドでは手前味噌ですが当然です(笑)

また、これは良く言われる事で「何故チタンティップじゃないのか?」という事に関してですが、ズバリ言うならば僕はチタンティップに対しては殆ど必要性を感じていません。
確かにチタンは非常に軽い金属素材ですし伝達力が良くなるという事は理解は出来るのですが、いざロッドとして組んでみるとカーボン繊維の方が圧倒的に軽いですし感度も大差無いと感じます。(例えチタンが感度が良いと感じてもそれは金属が故の重さからくる物かなと思っています。)
またこの事が僕の中でチタンティップを使わない大きな理由なのですが、チタンティップはその重さ、特性が故にどうしても「ダルさ」が出てしまうのです。
これは金属の為、致し方無いのですがこの「ダルさ」は大きくロッドのフィーリングを下げてしまいロッド全体がダルく感じてしまう要因になりかねません。
これらは数手的な物ではなく(数値で出せば慣性力もかなり下がるでしょうが)僕が今まで作って釣り込んできた「現場主義」で得た感覚なので「机上の空論」では無い事が自信を持って言えます。

以下、仕様詳細となります。

2016_06140003.jpg

型式:ADS-63SULLZS
長さ:6ft3in
ルアーウエイト:~1/16oz
ロッド重量:約71g
コードネーム:「S.P.Spec」
ガイド仕様:ティップ~ベリー(チタントルザイト)、ベリー~バット(チタンSic)
リールシート仕様:SKSS+アルミシート
リヤグリップ:ハイグレードコルク
価格:¥35000(免責補償無し)

2016_06140002.jpg

今現在市場にあるアジングロッドとは間違いなく一線を画した存在となる「Durandal」
このアジングロッドの新たな世界の幕開けとなるこの子の能力を是非ご体感下さい。

2015_12120006.jpg

現状では初回10本程生産予定としています。(次回は未定です。)
皆様のご連絡、心よりお待ちしています。






| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE