プロフィール

k.souda

Author:k.souda
九州が生んだロッドビルダー兼フィッシャーマン、早田一貴のブログにようこそ!!

ロッドのお問い合わせ先
anglers-discover-rod.com@ezweb.ne.jp(お問い合わせは携帯アドレスにてお願い致します。)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

表層カレントを抜けると・・・

皆様お疲れ様です(^▽^)

週末アングラーのかっぴです♪

本日はオフショア・・・の予定でしたが冬将軍の到来による激荒れ模様の為、中止。
その為、「大荒れの中でも出来る釣りは・・・」と模索した結果、シーズン最盛期の前に自分自身のレベルを上げておきたかったアジングに行ってきました♪
アジングはメインの釣りの一つでもあるのですが、ここ最近自分自身の魚への到達力や所作に物足りなさを感じる事が多く・・・
「やっぱり釣りレベルを上げるには現場に行かないと!!」というワケでGOしてきました(^▽^)

家を出る時間が少し遅かったので現場に着いたのが午前1時過ぎ・・・
実質釣行時間は4時間程度と限られる時間で「25cmUPを10本」とノルマを決めてやり込んでみました。

北西風の入り方とタイドグラフを考え2つのポイントに決め打ち。

まずファーストポイントは流れは良い感じでしたが潮位が浅く、タイミングを待つ時間が勿体無かったので1時間程で見切りをつけました。

続くセカンドポイント。
ここも潮位は低いモノのアップタイドに移り変わるタイミングでベイト自体もチョコチョコ見えていたのである程度の確信を持って鎮座。
風速10m程度の爆風が時折吹く状況下でしたが、特にこの位の風なら気にならないのでまず0.8gのジグヘッド単体で上からチェック。
すると20cm程度の豆アジがポツポツ。
どうやらこの位のサイズは上ずっている様で何の戦略も無く喰ってくる感じ。
その為、このサイズが入っている表層~中層は全て無視しジグヘッドを1.5gと2.0gに変更しボトム付近を丁寧に探る。

するとまず一発目のバイト。
2017_11230001.jpg
まぁまぁサイズの26cm。
ですがこの1匹の後はノー感じ。
そこで色々と策を講じて行ってとりあえず良型アジの回遊エリアと喰わせ方は把握出来ました♪

2017_11230004.jpg
ですが喰わせ処に回遊してくるタイミングがどうにも詰め切れず・・・

2017_11230007.jpg
何となく釣っていっている感じ・・・
正直コレじゃあ再現性は無いので何とか詰めていける様に頑張ってみましたが敢え無くタイムアップ。

2017_11230008.jpg
結局25cmUPは6本しか釣れずノルマ達成ならず。
最後の一手が詰めきれない不甲斐ない釣果でしたね。

う~ん、まだまだへっぽこだな~と感じつつ・・・
レベルアップの為にこの冬は精進を重ねないかんですね。

っというワケで今日はこの辺で・・・
でわでわ~



スポンサーサイト

ジップベイツムービーUP♪

皆様お疲れ様です(^▽^)

週末アングラーのかっぴです♪

先日行ったジップベイツ新製品「X-TRIGGER」を使ったロケの動画がジップベイツホームページにUP完了いたしました♪
当日はロケ時間1時間という限られた時間内でしたが何とか結果を出す事に成功♪
風邪気味で鼻声になっているトコ以外はまぁ許せる範囲かな(笑)

っというワケで今回も流し目スタイルで是非ご視聴くださいね♪



でわでわ~

早田的鯛ラバフック考察

皆様お疲れ様です(^▽^)

週末アングラーのかっぴです♪

本日は僕が今期取り組んでいた「鯛ラバのフックシステム考察」のご紹介です(^^)
僕自身、「フック」は非常に好きな分野でして探求し出すと結構のめり込んでしまいます(笑)
だって誰よりも釣りたいし折角掛けた魚は捕獲したいですからね♪

2017_09220008.jpg

さて、今回僕が産み出したフックシステム「S.O.Hシステム」
Side-Out-Hookingシステムという略になるのですが、その名の通り故意的に針を魚の外側面に掛けるというモノです

2017_09040011.jpg

真鯛に精通されているアングラーであれば周知の事実ですが真鯛は非常に針外しが上手で「針外しテクニシャン」の異名を持つ程(笑)
僕自身、折角掛けたのに大事な時に限ってバラすという事が多くありました。(そう・・・特にテレビ収録の時は痛かった・・・(涙))
僕みたいな週末アングラーは平日は仕事をしているので当然釣りに行く回数は限られます。
当然、折角掛けた魚をバラてしまうなど週明けからの仕事に影響が出まくる事間違い無しですからね(笑)

2017_06250001.jpg

このフックシステムが思い浮かんだのは、やっぱり「バスフィッシング」から。

2017_06250002.jpg

クランキングやジャークベイト等を使う際に「針一本掛かり」という事が時折あるのですが、その際にやり取りの最中、他のフックを側面に掛けるという技術からヒントを得ました。

今回はそのフックシステムを鯛ラバを愛する皆様方の為に大公開しちゃいます♪
もし、これでバレたら諦めてください(笑)

2017_09300001.jpg
まず用意するモノはケプラー糸。
正直、どこのモノでも構いませんが僕が愛用するのはシーハンター8号。
中々のハリとコシで良い印象を持っています。
っというか僕の行動範囲の釣具屋さんにはコレ以外売ってません(笑)

2017_09300003.jpg
僕は鯛ラバはもっぱらレイン 鯛レボシリーズしか使わないのでシステムを組むのに必要なスライドパーツ♪
鯛ラバチェンジも凄い楽だしフック交換も楽です(^▽^)
重宝してます♪

2017_09300002.jpg
そして大事な使用フック。
向かって左からハヤブサ マイスターフックM、がまかつ サーベルポイントS、オーナーばり ジガーライト真鯛向こう合わせ10号。
市場で売られているフックシステムは同じフック、違っても精々サイズを変えている位ですが僕のシステムはそれぞれ違う針の特性を加味したモノ。
此等のフックをそれぞれの意味合いを持たせて配置します。

2017_09300004.jpg
配置はこんな感じ。
まずファーストセクションは一番重い(重量はわかりません(笑))オーナー ジガーライト真鯛向こう合わせ10号。
この針は軽い力で貫通しやすく、力をホールドしやすく、3種の中では一番軸が太いので丈夫なのですが重量がある為、
ケプラーの長さの利でスカートと同調させる為にファーストセクション。
ファーストセクションの役目はとりあえず口の中に針掛りさせる事なのでこの針で良いかなと♪

次にセカンドセクションはがまかつ サーベルポイントS。
セカンドセクションの役割はとりあえず内でも外でもサブ的に掛ける事だと思っているので短いケプラーでもスカートと同調させる為に軽さと鋭さを持った針という事でこのサーベルポイントSを選定しました。
因みにこの針の重さは153.9mgとかなり軽い♪
刺さり的にはこの針が一番良い印象を持ちますね。

最後に極めつけのサードセクションはハヤブサ マイスターフックM。
サードセクションはこのフックシステムのキモでして役割はズバリ「外掛け」。
魚というのは口に掛かっている針に関しては首振りやエラ洗い等で外すのが上手なのですが外に掛かった針に関しては外すのがかなり困難。
っという事でここのセクションの理想の針の形はゲイプに余裕がありポイントが短く少し開き気味、そしてアウトバーブ。
針はあくまで口に掛ける事を目的としているので、およそ最初から外に掛けるのを目的とする針なんか中々無い訳で色々と探した結果、一番近い形がこのマイスターフックでした。
まぁ欲を言えばもう少しポイントが短く外を向いていて欲しかったかな(笑)

またT.P.O.に合わせてファーストセクションには某社の針を使う事があるのですが、この針は岡山の某プロショップのU店長に教えて頂いたのでここでは内緒(笑)

2017_07290006.jpg

っとまぁこの3つの針から織り成す「S.O.Hシステム」を考え出してからは、はっきり云って獲れる真鯛の数は格段に上がりました♪

2017_07290004.jpg
ホラ♪

2017_09300010.jpg
ホラ♪♪

2017_10080007.jpg
こんな掛かりをやり取りの仕方によって意図的に産み出す事によってバラシは激減します♪

ん・・・「やり取りの仕方」って・・・?

そう、このフックシステムを最大限に活かすには「ファイトの仕方」が必要不可欠(^▽^)
その仕方とは・・・皆さんで試行錯誤してみてくださいね(笑)
凄い簡単な事ですから♪

まぁ正直、もっと良い針が出来れば更にキャッチ率は上がるかと思いますが今の処他に目星いモノは無いので・・・
願わくば僕の考えるフックを作り出す機会があれば良いのですけどね(笑)
まぁコレは長い眼を見てという事で・・・

IMG_1732.jpg
これからシーズン終盤を迎える鯛ラバゲームですが、最高の一枚を是非手にしてくださいね♪

っと云うワケで今日はこの辺で・・・
でわでわ~



バス釣り懇親会♪

皆様お疲れ様です(^▽^)

週末アングラーのかっぴです♪

清掃活動の後は場所を他の野池に移して参加者の皆さんと2時間程バス釣り懇親会♪

約2ヶ月振りのバス釣りという事で季節感は掴めておりませんが、とりあえず秋という事で巻きモノの展開を想定し狙ってみますがな~んも無し(苦笑)
速い動きに反応が無いという事で「ならばライトリグでスローに」という事で次なる一手はスピニングに持ち替え、水を大きく動かせるカーリーテールを使用したヘビーダウンショットをチョイス。

これを沖にキャストし底の変化を探っていくと背が低くなった枯れ藻の中にポツポツと岩がある事を発見し、その岩に引っ掛ける様にショートリフト&フォールで釣っていくと・・・「コン」と気持ちの良いバイト♪

この野池は僕にとって20~30cm程度の「数釣り池」という位置付けだった為、「まぁ30cm位だろ」と思いながらクイックフッキング。
すると、なんか力強い!!思ったより何倍も力強い引き♪

「これはデカイんじゃない?」と思ったバスは・・・

2017_11120005.jpg
スレンダーですが綺麗な50UPでした♪
このサイズはこの野池では初めて釣ったので嬉しいというよりも驚きの方が強かったですね(笑)

で、このバスとやり取りしている最中に良~く水中を観ると何とこのバスの後ろに同じサイズ位のバスが着いていた為「ひょっとしてあのスポットは結構熱いんじゃ?」と思い同じ位置にロングキャストし同じ様に釣っていくと・・・

2017_11120008.jpg
今度は40UP♪
出来過ぎの展開でまだ釣れそうな感じでしたがお昼になったので投了としました♪

2017_11120006.jpg
因みに使っていたのはレイン 4インチカーリーカーリーの10gヘビーダウンショットとサンライン シューター3.5lbの組み合わせ♪

これから冬に向けてバス釣りも楽しい時期が続きますので、また時間が空けばちょい投げに行こっかな♪

っという訳で今日はこの辺で・・・
でわでわ~



野池でご奉仕活動♪

皆様お疲れ様です(^▽^)

週末アングラーのかっぴです♪

本日は朝より友人の平岡さんが主催する地元野池の清掃活動に参加してきました♪

1510472497946.jpg
1510472504952.jpg
参加者の皆さんで野池に対しての日頃の感謝を込めて一生懸命清掃に勤しみました♪

2017_11120004.jpg
結構大小問わずゴミが落ちておりましたね(^_^;)
また折れたロッドを捨てていたりと驚くと同時に悲しい物も見受けられました(-_-;)

一般の方々が捨てていくゴミもあるでしょうが、最低限釣り人はそんなモラルもマナーも無い様な事はしない様にしてもらいたいモノだと強く感じましたね。

こう云った活動は非常に尊いモノだと思うので、定期的に参加させて頂こうと思います。

主催者の平岡さん、参加者の方々お疲れ様でした~(^▽^)

さて、これから参加者の皆さんでバス釣り懇親会です♪
約2ヶ月振りのバス釣り、釣れると良いな~(^▽^)

でわでわ~


| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE