FC2ブログ

プロフィール

k.souda

Author:k.souda
九州が生んだロッドビルダー兼フィッシャーマン、早田一貴のブログにようこそ!!

ロッドのお問い合わせ先
anglers-discover-rod.com@ezweb.ne.jp(お問い合わせは携帯アドレスにてお願い致します。)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

厳しいけど楽しい♪

皆様お疲れ様です(^▽^)
週末アングラーのソウダです♪

さて本日はホームの県南でオフショア♪

まずはイワシに付いているなんちゃかんちゃをSLJ or タイラバで狙います。

僕の方はまず真鯛を1枚釣ってからSLJに移行する作戦でタイラバからスタート。

1568382345138.jpg
っと1投目から捕獲成功♪
上手く行き過ぎて少し怖い(笑)

で、そこから予定通りSLJへ・・・

1568382346396.jpg
まずは本命の良型アジ♪
マルアジだったのは残念でしたがまぁ良いか♪

1568382347851.jpg
4kg無い位のハマチも登場♪
これは中々引きましたね(^▽^)
ライトなタックルには丁度良い♪

で、しばしSLJを楽しんでから沖に走りジギングへ移行。

久方振りのジギングでしたが感覚は覚えてますね(笑)
漁礁周りや隆起した地形でフォールで喰わす事を意識してシャクリ&フォールをしていくと・・・

1568382346834.jpg
うむっ♪良型のハマチ♪
ジギングも中々楽しい(^▽^)
釣れなければただの筋トレですがね(笑)

で、今回は早上がりだったので最後はタイラバで〆。

1568382347196.jpg
良型真鯛で上手く〆られました♪

今回はやる事なす事全てうまくいきましたね♪
たまにはこう云った釣行があっても良いか(笑)

って事で来週もオフショアです(笑)

でわでわ~

スポンサーサイト



大潮マジック!!

皆様お疲れ様です(^▽^)

本日はいつものN船長にお世話になりホームでオフショアで御座いました♪
台風等で軒並み予定がキャンセルになり気付いてみればお盆休みも本日で最後・・・(・・;)
って事なので存分に楽しんでやろうと目論んでいたのですが・・・

本日は無風の大潮・・・つまり恐怖の大潮マジック発動の可能性があるワケです・・・(>_<)
大潮って云えば一番潮が動く=釣れると勘違いされている方は結構多いのですが残念ながらそんな事は無いんですね(>_<)
何故かは厳密には分からない事が多いのですが潮流が速過ぎる時間帯は喰いが悪くなる・・・というかショートバイトが増えるので潮流が速過ぎると追尾力が及んでいないのかな・・・等と思っております(笑)

で、無の時間が過ぎる事6時間・・・

タイラバでポツリと釣りながらお茶を濁していると・・・
時折流れてくる台風の漂流物に何やら魚影が見える・・・

ひょいっとシンキングペンシルを投げてみると直ぐ様「ボシュ」と出た♪

1566660295331.jpg
掛かった時から分かっていましたが案の定ペンペンシイラでした(笑)
その後直ぐにこのシイラの群れは消え去り、キャストをする為にシャローへ・・・

1566660279897.jpg
ここでは小型のペンシルやシンキングペンシルでヤズクラスを狙いました♪
厳しい時間が長かった性為でこの時間は船中かなり色めき立ちましたね(笑)

で、帰港前の夕マヅメ・・・
港前でタイラバをしていくと・・・

1566660302774.jpg
このサイズがポンポンと♪
正に終わり良ければという感じで締め括る事が出来ました♪

かなり厳しい釣りでしたがそこそこ楽しめましたね(^▽^)

でわでわ~

一年振りのくるくる♪

皆様お疲れ様です♪

僕のお盆休み釣行2日目。
本日は仲の良い先輩と共に一路伊万里へ。

目的はそろそろシーズンを迎えるクルクルイワシ付きのシーバスとチヌをトップで釣るというモノ。
シーズン最盛期に当たるともう嫌という程、ボコボコに出るこの釣り♪

1565692085197.jpg

伊万里まで少々距離はありますがこのラッシュを味わいたくて毎年来るのですが、ここ近年は中々クルクルイワシが沸かず苦しい釣行を強いられています。
事前情報では結構クルクルし出していると聞いていた為、かなり期待して来てみたのですが・・・

やはり今年もまだ最盛期には程遠く、ポツリポツリと居る程度・・・
イワシは沢山居るのですが水温が25℃以下の為、条件は満たしていない・・・
っという事で潮目中心のトップゲームに切り替え展開していくと・・・

1565692106533.jpg
ここ伊万里では幻・・・らしいトップに出るキビレ♪
中々良い出方をしてくれました(^▽^)

1565692114475.jpg
本日はこのサイズのシーバスが多く喰ってきました。
良いサイズも喰ってきましたが変な処に出たりして中々フックアップ出来ず終い・・・

1565692123816.jpg
当然、良型のチヌも♪
厳しいながらも結構楽しめます♪

1565692094382.jpg
この釣りは日が出ると終了なので8時を回った処で納竿♪
短時間でもバッチリ楽しめましたね(^▽^)

多分8月後半頃に最盛期を迎える・・・とは船長談(笑)

まぁ僕はまた来年チャレンジしましょうかね♪

っという訳で今日はこの辺で・・・
でわでわ~



久々の投稿・・・久々のバス釣り♪

皆様お久し振りです(^▽^)
かなり更新が滞っておりました(;´∀`)
やはりface bookの手軽さを知ってしまうとブログの方が遠のいてしまって・・・(汗)
まぁ少しずつですがこちらも更新していく・・・と思うので宜しくお願いいたします。

さて、お盆休みの釣行なのですが家族が実家の方へ帰省した為、暇を持て余すのも何なので今お盆休みは依頼を受けている3誌分の原稿を全て終わらせる為に奮闘しております。
そんな中、朝から一生懸命書きふと気付くともう夕方・・・
朝から続いている熱波も少し緩んでそうだったので夕マヅメ2時間勝負で久方振りにブラックバス釣りに行ってみました♪

行ってみたのは昔は良く通っていた隣市にあるY川。
雨が降った後なんかは超絶的に釣れていたクォリティフィッシュの多いこの川に期待しエントリーしてみましたが・・・

一時誰も訪れていないのか、エントリーポイントが背の高い草に覆われジャングル状態・・・
って事でそそくさと藪漕ぎスタイルを身に纏いいざ!!

何とか目当てのポイントにエントリーしてまず投げたのはパワーフィネスタックルにセットした小型トップウォーター。
これをショアライン沿いにキャストして水面に落ちた羽系の様に動かしていくと・・・

1565610611753.jpg
小さいバス達が狂気乱舞♪
まぁサイズはともかく久し振りのバスに少し感動(笑)

ですが人間というのは欲深き生き物・・・サイズに物足りなさを感じ出しサイズアップを目論み、沖にあるハンプをディープクランキングで釣っていく。
2~3m程度しかない水深の為、ディープクランクを使うのは少々ハンドルテクニックが必要なのですが、この釣りは昔かなり練習した釣りなので身体が覚えているというモノ・・・
良い感じでボトムを感じながら引いていくと・・・「ドン」♪

1565610642587.jpg
かなり良い喰い方、かなり良いファイトで上がってきたのは47cmオーバーのデップリバスでした♪
いやはや出来過ぎでしょ♪

1565610652072.jpg
使ったのは往年の名作ジップベイツ ビースイッチャー4.0♪
河川のシャローハンプを攻め抜くにはこのクランクベイトが一番だと未だに思っています(^▽^)

この1匹で満足して本日は投了。
欲張ってはいけませんからね(笑)

やっぱりバス釣りは楽しいな~♪
また時間が出来たら行ってみよう♪

1565610631739.jpg
しっかしこの川も川鵜が増えたな・・・(>_<)
*写真左右の白いモノは全て川鵜です・・・


目標達成!!

皆様お疲れ様です。
週末アングラーのソウダです♪

さて、先日の日曜ですがOさんの船にお世話になり県南にて鯛ラバで御座いました。
段々と海中内も冬模様になって来ている県南エリア。
今回も冬っぽいエリアをぐるぐると回っていく予定だったのですが・・・

いらん事前々日より冬らしい天候に変わってしまい激風でギリギリ出船OKな範疇という中々の荒れ模様。
その為、入れるエリアも限られ安全第一なエリアでお茶を濁す事数時間(苦笑)
午後から更に荒れる予報だった為、「これはもう帰港かな~」と思っていると午後2時頃を回ったタイミングで少しだけ風が落ち着きました。
「これはチャンス!!」という事でバウを期待度大のポイントに速攻向ける!!それもエンジン全開で(笑)

入ったエリアは豊後水道に掛かる水深100m超から90mに駆け上がりそこから2~3mの隆起が続きまた駆け上がっていくという所謂「冬エリア」。
ここはディープゾーンにこの時期の真鯛の餌となるコブイカが溜まっているので大型も期待出来ます。

恐らく当日のラストチャンスという事でラインセッティングをしっかりと見直しタングステンヘッドの鯛レボTG120gに自作のスカート通称「早田SPEC Ver2」にSOHシステム、そして鯛Vivoという組み合わせを投入。

当日は下がりの小潮の2日目という事もあり、ベイトのゾーンも加味して考えると底から5~10mが勝負と考え、地形変化を感じながら底から10m程度を超絶丁寧に釣っていく。
ホントはこう云った時は釣り座の隣に魚探が欲しいトコですが・・・そりゃ贅沢というモノ(笑)
そんな時に使えるのがPE-JIGGER ULT 8本組。超低伸度のコレは今回の様なディープゾーンの鯛ラバに持ってこい♪
ホント70mを超えるディープゾーンでこのラインを使い出してから劇的に釣果が変わりましたから(笑)

さて、丁度水深85m程度の隆起ゾーンに入った際にコブイカに当たっている反応。
このエリアを更に丁寧に釣っていく。イメージとしてはコブイカを引っ掛け真鯛に送り込んでいく感じ(笑)

そしてこの2フォール目・・・「コン」という前当たりがあったかと思うと「ゴン」という当たり。
フォールでの当たりだったので少し送り込んでクラッチを戻さずにサミング合わせ!!
そしてクラッチを戻し直ぐ様巻き上げ魚が掛かっている重みを感じてスィープフッキング!!
その刹那今まで感じた事の無い重みでロッドが弧を描く。

明らかにデカイ事は確信し根が近い事もありサミングを上手く使いながらファイト。
10分程のファイトを終え無事水揚げしたのは・・・

1547393277244.jpg
姿猛々しい雄の真鯛92cm。
ネットインした際は吠えてしまいましたが計測した際は鯛ラバを始めて初めて涙が出てしまいましたね(笑)
鯛ラバに色々な可能性を感じて始めた時に目標に挙げたのは「この大分県のフィールドで90UPを獲る」という事。
この大分県は非常に素晴らしいフィールドで当然真鯛もそこそこの数が居るのですが全国的に見ても85cmを超える個体の水揚げ量はかなり少ない。
そんなフィールドだからこそ90cm超えというのは目標にする価値があると思い取り組んできました。
そしてその目標を遂に達成。

1547393303731.jpg

この目標を達成出来たのは紛れもなくいつも勉強させて頂いている各船長の皆さんとサポートメーカー各社様、そしていつも釣りに行かせてくれる嫁さんと子供と猫、その他様々な方々のお陰。
バスのトーナメントから引退してもうあの時の様な非日常的な感動は無いかなと思っていましたがありましたね(笑)

やっぱり釣りは素晴らしいし面白い!!

次は育ち難い雌の90UPを目標としましょうかね♪

その他の魚種も当然ながら目標値を定めているので其方も頑張って狙っていきます(^^)

さて、この90UPを獲ってから一通り船内の皆様方に釣り方等を伝えると船中ポツリポツリと真鯛が揚がり出す♪

当然僕も良いラインと鯛ラバを使っている事で輪を掛けてラッシュ(笑)

1547393284383.jpg
1547393293297.jpg
1547393333998.jpg
途中で写真を撮るのが面倒になりました(笑)
それ位当たってくる♪

鯛ラバって簡単に言えば誰でも楽しめる釣りなのでタックルの違いってやっぱり顕著です(^▽^)

荒れるまでの2時間程度と短時間でしたが非常に楽しめました♪

っという訳で今日はこの辺で・・・
でわでわ~



[今回の使用タックル]
ロッド・・・紅牙69XH-METAL(ダイワ)
リール・・・炎月101PG(シマノ)
ライン・・・PE-JIGGER ULT 8本組 0.8号(サンライン)
リーダー・・・鯛の糸リーダーSV-I 4号(サンライン)
鯛ラバヘッド・・・鯛レボTG120g(レイン)
ワーム・・・鯛vivo(レイン)

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE